能登半島地震被害者支援活動

金沢で避難生活している方の「あつまらんけ~のと!」

♡WEKの会員が被災者さんのお話しを聴かせていただきます♡

ダウンロード
あつまらんけ~part2チラシ(最終).pdf
PDFファイル 6.0 MB

あつまらんけ~のと!

日程:3月31日まで延長になりました!

※火曜日を除く毎日

支援物資の配布があります 

時間:10:00~16:00 

場所:金沢福祉用具情報プラザ 福祉喫茶 ”つづみ門”

主催:金沢市社会福祉協議会

 

※WEKプロジェクトの取り組み  

WEKプロジェクトは会員が傾聴ボランティアとして参加し、カフェで被災された方々に寄り添い、お話しを伺っています

参加型イベントとして、ふぇみカフェ、ケア講座で提供してきた癒しのアートワークやこころのケア体操、また、お子さんをお連れになった方がお子さんと一緒に作るクラフトなどのワークショップも併せて開催します。 



能登半島地震で被災された母子家庭への支援物資提供

WEKプロジェクトと関わりのある、珠洲市、輪島市、羽咋市にお住いの母子家庭の方に、それぞれのご家庭で今必要な物品を伺い、支援物資をお送りすることにしました。

会員からの寄付などで購入した食料品や衛生用品、下着のほか、会員の家庭からいただいた子供服などをそれぞれのご家庭にお送りいたしました。

今後も、必要な支援を継続してまいります。